ページの先頭へ戻る
ヤクルトレディ募集サイト
ご応募・お問い合せはこちら フリーダイヤル:0120-8960-70(平日 9:00~17:00まで受付)
お問い合わせ
メニュー
 » そこが知りたい

ヤクルトレディのお仕事を、ネットで検索してみると…

etc…

ヤクルトレディとして働こうと考えている
みなさんのこんな不安を解消します!

不安その1:買取制度がある

解消

買取制度はありません!

写真

ヤクルトレディのお仕事は、基本的に毎日お届けするお客さまが決まっています。必要な商品数を用意してからのお届けになりますので、センターに戻るころには用意した商品はほとんど売れていることになります。

仮に、お客さまとお会いできず、想定よりも商品が余ってしまった…という状況であっても、翌日のお届けとして調整したり、同じセンターの仲間である、ほかのヤクルトレディさんに販売を手伝ってもらったり商品を交換したり、ヤクルトレディさんが買取るということは発生しませんので安心です。

家庭の「主婦」が多いヤクルトは、「困ったときはお互い様」というヤクルトレディさんの絆が強い職場環境が自慢です!

不安その2:ノルマがあってきつい

解消

ノルマはありません!

写真

ヤクルトレディのお仕事は、まだヤクルト商品の良さを知らないお客さまに、ヤクルト商品の良さを知ってもらうことです。
お客さまへのお声掛けやチラシの配布などをすることはありますがノルマではありません。

ヤクルト商品の良さは、商品情報や研修で学ぶことになりますが、決して押し売りではありません。その商品をご愛飲いただいているお客さまから、「この前勧めてもらったヤクルト400を飲み続けていたら体の調子が良くなった」というお言葉をいただき、商品を勧める自信になったといった、現役のヤクルトレディさんの声もあります。

健康に興味をお持ちの方が多いので、お客さまからお客さまをご紹介いただいたり、チラシの反響からお電話をいただいたりすることで、商品のお届けを通じて、「お客さまの役に立てた」と感じることがヤクルトレディのお仕事の大きな魅力なのです。

不安その3:休みが取りづらい

解消

子どもの急な発熱で仕事を休むこともあるかも…
学校行事で平日に休まないと…
土日は家族と過ごしたい…
そんな悩みも、ヤクルトレディのお仕事なら安心です!

写真

ヤクルトレディとして(またはヤクルトで)で働く方は、
家庭の主婦がほとんど。
ヤクルト保育園にお子さまを預けて働く方も多くみられます。

お子さまの急な発熱でお休みしなければならない場合、
センターマネージャーに相談して、他のヤクルトレディの方に代わりにお届けをお願いしてもらうことや、学校行事など事前に休みたい日が分かっているならば、お届けしているお客さまにお休みの日をお知らせしておき、他のヤクルトレディさんに代わりにお届けをお願いすることで解消できます。

家庭の主婦として働くヤクルトレディさんの職場環境を第一に考えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

不安その4:働いている時間が長い

解消

慣れてくれば夕方までに楽々帰宅できます。

写真

子供がまだ小さいので、夕方までには買い物も食事の準備も済ませたい…そういった声を良く聞きますが、やはり最初の3か月ほどは仕事にも慣れないため、想定していたよりも帰りが遅くなってしまった…といった意見も聞かれます。
働き始めは、お届け先の道順に迷ってしまったり、翌日のお届けの準備に時間がかかるといった理由で、帰宅が遅くなってしまうこともあるかと思います。
研修が終わって1か月は、センターマネージャーが一緒にお客さまのもとへ同行しますので、毎日のお仕事の流れを学んでいただきますが、慣れてくれば一日のお仕事を効率よく働けるようになるはずです。

現役のヤクルトレディは、概ね15時前後には業務を終えて、お子さまを保育園に迎えにいき、一緒に買い物をしても夕方までには楽々帰宅!今日の保育園のことをおしゃべりしながら、夕飯の準備を手伝ってくれるといった嬉しい声も聞かれます。

不安その5:どれくらいの収入が見込める?

解消

働き方はそれぞれ!ご相談いただいた内容でヤクルトレディライフを一緒に考えます!

写真

扶養の範囲で可能な限り稼ぎたい
高収入を目指したい
時間は短い方がいい
保育園と自宅と職場が近い方がいい

お仕事説明会や、お問い合わせにてよくいただくご要望です。
ヤクルトレディとして働きたいと考えている方のご相談はそれぞれですので、ご要望に可能な限り沿うようなヤクルトレディライフを一緒に考えましょう!

一例ですが、扶養範囲で可能な限り短時間で、子どもが2人いるので保育園を利用して働きたい

こういった場合には、オフィスを中心としたセンターで働くことを提案することで効率よくお届けができ、時間の短縮になり、お昼にはお届けを終えて13時ごろにセンター近くの保育園にお子さまを迎えにいき、15時前には帰宅といったヤクルトレディライフをご提案することが可能です。※あくまでも一例です。

ヤクルトレディとして働きたいと考える女性の悩みは人それぞれですので、上記の内容はあくまでも一例ですが、まずはお気軽にご相談いただくために、定期的に実施しております、お仕事説明会にご参加ください。

お仕事説明会は、面接ではありませんので、普段着で履歴書もいらず、お子さまも一緒にご参加いただけます。
保育園見学会もご利用いただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご応募・お問い合せ ご応募・お問い合せはこちら フリーダイヤル:0120-8960-70(平日 9:00~17:00まで受付)
メールでのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る